FC2ブログ

プロフィール

masahuuki

Author:masahuuki
お酒が好きなため最近太り気味です。散歩をしてダイエットをしていますが、髪の毛の方がダイエットになってきてます。

いらっしゃいませ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

2017/02/16 (Thu) 07:35
探偵事務所5~5ナンバーで呼ばれる探偵たちの物語

探偵事務所5-1のコピー
探偵事務所5-2のコピー
 
 濱マイクが闊歩していた横浜・黄金町から舞台を移し、ストーリーの拠点となるのは創立60周年を迎えた探偵事務所・本部のある川崎。
 ここでは会長の500(宍戸錠)を頂点に、探偵達はそれぞれ5ナンバー/3ケタのコードネームで互いを呼び合っていた。
 黒縁メガネと黒のスーツ姿という揃いのユニフォームを身にまとい、没個性で任務に当たる探偵達の中に、新たなメンバーとして加わったのが、『少年探偵団』の小林少年を祖父に持つ、新米探偵591(成宮寛貴)。
 彼の最初の依頼人は、会長の孫娘である宍戸瞳(貫地谷しほり)。彼女の依頼は、「“楽園へ行く”の言葉を残し、行方不明になった親友を捜して欲しい」というもの。
 簡単に思われた調査だったが、そこには悪徳美容外科として名高い「カイン美容外科」が関わっていることを突き止める。同じく、秘密裏でカイン美容外科の真実を調査していた探偵522(宮迫博之)の忠告も聞かず、美容外科の真実に触れようとした時、彼らの身にも危険が迫る--。
 ストーリーは、探偵591を主人公にした第1話と、探偵522がメーンとなる第2話とに分れているが、彼らが「カイン美容外科」の調査を通してシンクロしているというユニークな展開だ

監督: 林海象
脚本: 天願大介、利重 剛、林海象
撮影: 柴主高秀

キャスト
成宮寛貴:探偵591
佐野史郎:探偵501
宮迫博之:探偵522
貫地谷しほり:宍戸瞳
永瀬正敏:モリヤマ

作品データー
製作国: 日本
上映時間:132分

<< トリプル9 | ホーム | 君と100回目の恋 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム